1000通貨単位取引のFX比較

1000通貨単位以下でのFX比較


FX証券会社 最低通貨単位 手数料 スプレッド 通貨ペア
FXトレーディングシステムズ  1000通貨  0円  0.5銭〜  24種類
LION FX  1000通貨  0円  1銭〜  50種類
Hirose-FX2ミニ  1000通貨 片道15円  1銭〜  34種類
サイバーエージェントFX  1000通貨 片道30円  1銭〜  10種類
外為どっとコム  1000通貨 片道50円  2銭〜  12種類
マネックスFX  1000通貨  0円  2銭  12種類
《セゾン》外貨トレード  1000通貨 片道200円  5銭〜  22種類
大和証券  1000通貨  0円  5銭〜  11種類
JNB-FX  1000通貨 片道50円  4銭〜   8種類
安藤証券 外貨24  1000通貨 片道80円  4銭〜   7種類
東海東京証券「外為プラザ」  1000通貨 片道20円  5銭〜   8種類
(*赤字は最高条件)


FXオススメランキングと評価

【ランキング1位】   ・LION FX

              手数料、通貨ペア において他社を圧倒。


【ランキング2位】   ・FXトレーディングシステムズ

              スプレッドは業界最低水準の 0.5銭〜 は驚異的。


【ランキング3位】   ・マネックスFX

              知名度と信用性で他社を圧倒。



FXでは勝つことよりも負けないために

主婦がドルやユーロを購入して簡単に儲けられる時代は終わりました。 以前は、日本円の低金利の影響で円キャリートレードが盛んに行われ、円安が進みドルやユーロは持っているだけで簡単に毎日上がっていきました。 しかも、キャピタルゲインに加え、FX特有のスワップ金利でも簡単に儲けることができました。 つまり、日本の低金利で銀行に預ける代わりに、金利の高い外貨で運用するだけで、簡単にエフエックスでダブルで儲けることができました。しかし、アメリカに端を発するサブプライム問題が世界を駆けめぐり、世界景気は下落を始め、景気対策として金利も下げられ始めました。 これからのエフエックスでの外貨投資は、単純に外国通貨を預けておくだけで儲かる時代は終わりました。 単純に、外貨の買いだけでは儲けられなくなったのです。 外為証拠金取引はとてもむずかしい局面にさしかかっていると言えます。 だからこそ、通貨単位をひとつ落とした千通貨単位でのトレードをお勧めしたいと思います。 市場に参加することは大切です。しかし、今までほど大きなリスクはとることができなくなってきました。こんな時にこそ、通貨単位を通常の十分の一にした千通貨単位の証券会社の口座開設をして、相場の流れをつかむのがよいと考えます。 証券会社によっては、金利の高い、トルコリラや南アフリカランドなどの外貨の取引も可能です。今は低リスクでトルコリラや南アランドのさまざまな外国通貨の癖を覚えるのもよい時期だと思います。そして今回マネーパートナーズからパートナーズエフエックスナノが100通貨単位でのトレードを可能にしたことも大きいです。100通貨単位というのは通常の百分の1の通貨単位となり、たとえ1ドル1円為替が動いたとしても百通貨単位での損益は百円程度となります。つまり、百分の一の通貨単位の特色は、低リスクのまま様々なトレードを試すことが可能となったのです。この新しい通貨単位の導入によりエフエックス入門の初心者でも必ず勝てる必勝トレードの売買方法を試行錯誤することが可能となったわけです。ぜひこの新しい通貨単位を利用して、低リスクでFX取引を実際に体験されることをオススメいたします。